格安航空券は荷物の重さに注意しよう

格安航空券は荷物の重さに注意しよう

格安航空券を販売しているLCCを利用すると、通常の航空会社よりも運賃を大幅に節約できます。路線次第では半額以下になりますので、交通費を抑えたい場合はメリットも大きいでしょう。ただし、荷物の重さに制限がありますので、通常の航空会社とは異なる点に注意が必要です。

荷物が多くならないよう注意

LCCを利用する場合、荷物が多くなってしまうと料金が割高になることがあります。
特に重さには注意が必要ですので、事前に重量をチェックしておいたり、荷物を減らすなどの対策が必要です。

重さに上限が設けられている

なぜ荷物に注意が必要かというと、格安航空券を販売するLCCの多くは荷物の重さ上限が厳しくなっているからです。
通常の航空会社よりも上限が低く、また制約も大きいため、長期旅行などで荷物が多くなりそうな時は気を付けなくてはいけません。

超過すると追加料金が必要に

少しでも荷物が上限を超過してしまうと、追加料金を請求される場合があります。
ほとんどの航空会社で同様の対応となりますが、1gでもオーバーすると追加料金の対象となることがありますので、極力荷物は少なくしたほうが良いでしょう。

料金が高くなる

追加料金が発生すると、トータルの料金が割高になってしまいます。
格安チケットの利点が消えてしまうおそれもあります。数千円単位の追加料金が必要になる場合も珍しくありませんので、事前に重量の上限をチェックしておくと良いでしょう。

荷物全体の重さが対象

荷物はバッグを含めた全体の重さが対象となっています。
全体の重量を自分である程度把握することはできますが、荷物そのものの重さには注意したほうが良いでしょう。

荷物を減らす工夫を

荷物を作っていると、不要なものを詰め込んでしまうケースも多々ありますが、不要なものは持っていかないなど、荷物を減らす工夫をしましょう。
小さいものでも重量を増やす要因となります。

軽めのバッグを使おう

小さ目の赤い鞄
また、バッグ自体も軽めのものを使うようにすると良いでしょう。
荷物全体の重さが重要ですので、バッグを軽くするだけでもメリットがあります。
特に荷物が多くなりそうな場合、バッグは軽めのものが望ましいでしょう。


現地での調達も必要

格安航空券を使うと荷物の重さに悩まされることが珍しくありません。
荷物を減らしたり、軽めのバッグを使うことも大切ですが、現地で調達できるものは極力現地で購入するのが良いでしょう。
特にアメニティ用品などは現地調達がおすすめです。

Similar Posts:

ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空券をよりお得な料金で!買い方を事前に決めておこう All Rights Reserved.