格安航空券の購入・予約時に注意したいポイント

格安航空券の購入・予約時に注意したいポイント

格安航空券は運賃が安く、旅行時などにかかる交通費を節約できることが魅力です。しかし、通常の航空券とは違った点が少なくありませんので、予約・購入には注意が必要です。場合によっては、通常のチケットを購入したほうが良いでしょう。

予約時に手数料が掛かる

千円札
特に気を付けておきたいのが手数料です。格安航空券を予約する際、所定の手数料がかかってしまう場合があります。
予約方法によって手数料が変わることもありますので、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。
予約方法次第では数千円の手数料が発生します。


機内サービスは事前予約が必要

また、機内サービスを利用する場合は事前予約が必要になることもあります。特に機内食は事前予約必須の航空会社が多いため、利用する場合は前もって予約しておきましょう。
ただし、機内で購入できる航空会社もあります。

予約変更できないことも

もし日程が変わってしまった場合、航空券は予約の変更が不可欠になるでしょう。
しかし、格安チケットは予約変更ができないところも多いため、予定や日程変更時は注意しなくてはいけません。
もし予約を変えたい場合、いったんキャンセルして再予約をする必要があります。
余分に手数料がかかりますので、なるべく予定が決まってから予約することが望ましいでしょう。

キャンセル手数料がやや高い

キャンセルする時期によっては手数料が割高になることも注意が必要です。
早めにキャンセルするほど手数料が安い反面、前日・当日では運賃の50%~100%を手数料として請求される場合もあります。キャンセルは早めに手続きしておきましょう。

早めの予約が必要になる

カレンダー
格安航空券のプランによっては、早期予約が必要なものもあります。
早く予約するほど割引率が高いですが、予約が締め切られてしまう可能性もあるため、プランごとの締切日はチェックしておきましょう。


追加料金が必要な場合も

機内サービスを利用する場合はもちろん、荷物が所定の重量を超えてしまった場合、追加料金が発生する可能性もあります。
特に荷物の重量は各航空会社ごとに異なりますので、超過してしまわないよう注意が必要です。

予約する前に確認しておこう

格安チケットは料金が安い反面、様々な注意点があります。
予約する時はもちろん、キャンセル時に手数料が必要だったり、追加料金が発生したりすることも珍しくはありません。
利用する方は、これらについて調べてから予約しましょう。

Similar Posts:

ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空券をよりお得な料金で!買い方を事前に決めておこう All Rights Reserved.